女性に多い便通の悩みには水溶性食物繊維が効果的|ビフィズス菌増殖

簡単にきれいになる

女性

現在では健康食品や日々の生活において楽に痩せる方法がいろいろ確立されていますから非常に便利です。こういった方法は非常に人気が高く、効果がすぐにあらわれるものもあるのが大きな特徴で、選択肢は非常に広いです。

詳しくはこちら

酵素は身体に必要

飲み物

体になくてはならないものの1つとして酵素が挙げられます。酵素は食べ物を消化する際にも使われるので、不足しがちです。ベルタ酵素なら、ドリンクなので手軽に酵素が摂取できます。また、摂取し続けることで体の調子を整え痩せやすい体質になっていきます。

詳しくはこちら

健康的に痩せたい人に

婦人

酵素ドリンクなどを使う置き換えダイエットは普通に食事制限を行うダイエットとは違い、健康的に痩せることが出来る上に空腹感も紛らわせることが出来るために長続きさせやすくなっています。置き換えダイエットはリバウンドしやすいという特徴があるために、痩せた後の生活にも注意が必要です。

詳しくはこちら

お通じを促して痩せる

おなか

ビフィズス菌が活躍

現代人の食生活は食物繊維が不足しており、生命維持に欠かせない栄養素が不足しないためには食事に制限をかけたダイエットは様々な不調を招きます。摂取カロリーを抑えることで便秘が起こりやすく、便通を良くすることは減量はもちろん、肌荒れや免疫力も高めてくれる善玉菌がしっかり活躍してくれる特徴が挙げられます。正常な腸の働きは、細菌や腐敗臭、便秘を引き起こす悪玉菌の働きを抑制してくれます。便通を促す善玉菌の代表格はビフィズス菌で、腸のぜん動運動を活発にします。年齢とともにビフィズス菌は減少するため、多忙な時や年を重ねた時こそビフィズス菌を増やすために水溶性食物繊維を摂取し、悪玉菌を増やす動物性脂肪の食べ過ぎに注意することでダイエット効果までが期待できます。

自律神経を整える

便通の悪さに悩む場合、腸内に便が溜まっている便秘の状態が続いています。身体に必要な栄養も吸収されにくくなり、有害物質が腸内に滞った状態では腸の健康のみならず、女性にとっては肌に必要となる栄養も不足してしまうため、潤い不足などからニキビなどの肌荒れの原因に繋がりやすくなります。便通を良くするには、腸の働きを活性化する副交感神経の働きを高めることが優先されます。消化器官が機能しなければ、便秘に効果的な食物繊維を摂っても詰まりを起こして便秘は解消されにくい特徴があります。ビタミンB群やビタミンEなどを摂取し、副交感神経を優位にするためにリラックスした生活は重要です。肌トラブルや身体の不調を招くことなく痩せるためにも、排便の頻度や便の状態をチェックすることで健康的で継続しやすいダイエットが続けられます。